ペニスの構造

又、尿道海綿体はペニスの先端で太くなっていて、ペニスの
先端部分のくびれた部分「カリ」と呼ばれる部位から先の太さ
が違う部分、所謂「亀頭」を形成していると言っても過言では
ありません。そして、この尿道海綿体の内側を通っているのが
「尿道」、亀頭の下側を通って陰茎の先端に達し、「尿道口」
と呼ばれる部位によって体外へと繋がっています。

亀頭は亀の頭のような形をしているところからその名が付けら
れたらしく、根元の大きく張り出した部分を「亀頭冠」と呼び
ます。亀頭冠の裏側には「包皮小帯」と呼ばれる小さなつぶつぶ
状の感覚受容器があり、非常に敏感な部分で、摩擦に弱いのが
特徴です。さらに、亀頭冠の手前のくびれた部分を「亀頭頚」と
言い、又亀頭の先端には長さ1センチから1.5センチ位の細長い
割れ目があります。これが「尿道口」です。

尿道は骨盤内部で膀胱に接続されていて、膀胱内の尿はこの尿道
を通って尿道口から体外へと排出される訳ですが、精子の通り道
である「精管」の端の「射精管」も又、膀胱の出口付近で尿道に
接続されています。即ち、この部位の尿道は精管でもあって、
精嚢と同じく精液の成分の殆どを分泌する腺である「前立腺」の
中を貫通しています。

そして、尿道を通過しながら分泌液が精子と混ぜ合わされ、
受精に適した成分濃度と粘度を持った後、尿道口から体外へと
射出されます。そう、これが「射精」です。尿の排泄は膀胱の
壁の筋の収縮によって起こるのに対し、射精は射精管と前立腺
の壁の筋の収縮によって起こります。

当サイト人気コンテンツ

★ 女性と包茎
★ 男性器を考える
★ 包皮とは
★ 仮性包茎とは
★ 包茎と様々な噂
★ 男と女と仮性包茎



Copyright (C) 2007 女性が語る仮性包茎ガイド All Rights Reserved.