仮性包茎とは

生まれたばかりの男の子はみんな真性包茎です。それが亀頭と包皮の
間に少しずつ自然に隙間が出来、3才位になると反転が可能になって
来るそうです。その後、ペニスが最も成長するのは13才位から17才位
までの間、即ち思春期の頃だと言われており、この頃になると、
ペニスの周辺には陰毛が生え、包皮はペニスの根本の方へ引っ張られ
るようにして次第に剥けて行きます。日本人男性のおよそ7割の人は
二十歳までには自力で反転する事が可能になりますが、その大半は手
で剥けば亀頭が顔を出す形で、

この状態のペニスを「仮性包茎」と呼びます。一般的には仮性包茎
のペニスが標準で、綺麗に包皮が反転しているペニスの方が特別なの
です。何しろ日本人の約70%以上が仮性包茎で、世界的に見ると実に
80%以上の男性がセルフサービスで亀頭を出しています。そのため、
海外では日本のように包茎をわざわざ複数の種類に分別したりは
しません。日本以外の多くの国で包茎と言えば成人しても自力で包皮
を反転させる事の不可能な状態、つまり、医学的治療を必要とする
申請包茎か重度の嵌頓包茎のみ、仮性包茎は包茎男性とは看做されて
いません。ゆえに綺麗に包皮の反転したペニスを持つ男性は誇らしく
思うのでしょう。

勿論、包茎に関する専門的な定義は日本でも世界の国々と同様です。
ですから、標準的なペニスを持っている包茎の男性がつまらない
コンプレックスを持つ必要などありませんよね。ましてや、包茎で
ないペニスをお持ちの男性は特別なのですから、大いに自慢して
もらうのは結構ですが、包茎のペニスを持つ一般ピープルを批判
する必要はないのではないでしょうか?

当サイト人気コンテンツ

★ 女性と包茎
★ 男性器を考える
★ 包皮とは
★ 仮性包茎とは
★ 包茎と様々な噂
★ 男と女と仮性包茎



Copyright (C) 2007 女性が語る仮性包茎ガイド All Rights Reserved.