シロナガスクジラを見に行こう


シロナガスクジラ(白長須鯨、Balaenoptera musculus)は、鯨偶蹄目ナガスクジラ科ナガスクジラ属に属するクジラの1種である。現存する最大の動物種[1]。かつて地球上に存在した動物を含め、あらゆる生物の中で最大の種であり、記録では体長34メートルのものまで確認されている。長須とは長身の意味で、水面に浮かび上がる際に水上からは白く見えることからこの和名がある(江戸時代には「長須鯨」とだけ呼ばれて、ナガスクジラとは区別されていなかった)。英語では腹側に付着した珪藻によって黄色味を帯びて見えることから"sulphur bottom" (硫黄色の腹の意)とも呼ばれる。

体長20-30m、体重100-200t。ただし、30m級の個体は稀で、特に北太平洋では殆どが26m未満と小型のため別の亜種に分類される。南半球に生息する亜種のピグミーシロナガスクジラはさらに小型である。成体ではオスよりメスのほうが若干大きい。上あごと下あごが軟骨のみで繋がっているため、直径10メートル近く口をあけることができる。流線型の体型をしており、尖った頭部をもつ。細く長い胸びれ、横に広がった薄い尾ひれをもつ。また、背中の後方には小さな背びれをもつ。この背びれの形や、付近の模様から個体識別を行うことができる。体表は淡灰色と白のまだら模様で、のどから胸にかけては白い模様になっている。のどの表面には60本程度の畝(うね)がある。主食であるオキアミを捕食するときは、この畝が広がって大きなのど袋をつくる。頭頂部には2つの噴気孔がある。

全海域に生息し、回遊を行う。多くの個体が夏は、オキアミが豊富な北極海・南極海の積氷まぎわまで回遊し、冬には熱帯または亜熱帯で繁殖を行う。オホーツク海など付属海にはあまり入らない。繁殖期や子育ての期間を除き、基本的に単独で行動する。 オキアミを主食とし、上あごにある「ひげ板」でこしとって採食する。成体では一日に4t程度のオキアミを捕食する。また、オキアミの食べ方にもいろいろあり、海面近くに生息するオキアミを食べるのに一端水中に潜り威嚇するように泳いで、オキアミが身を守るために集団で寄り添ったところを一気に食べる。最近の研究ではイワシも捕食する事が分かっている。イワシはオキアミに比べ泳ぐのが速く縦横に移動するため、それを追いかけるシロナガスクジラは複雑な移動を繰り返す。そのため上下逆向きで泳いだりすることもしばしばである。 メスは2〜3年ごとに出産する。夏に交尾し、妊娠期間は約11ヶ月。体長約7mの子どもを通常1頭出産する。まれに双子が生まれることもある。授乳期間は7-8ヶ月。若い個体は、急角度で水面から飛び出し着水する「ブリーチング」をしばしば行う。 シロナガスクジラは最も大きな鳴き声をあげる動物種でもある。低周波の大きなうなり声を発し、音量は180ホンを超えることもある。この鳴き声により個体間のコミュニケーションを行っており、150km以上先の相手とも連絡をとる事が出来る。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

元金均等返済

各返済日において、一回の元本の返済額が毎回同額の返済方式である。おまとめローンなど。毎回同じ金額の元金に、利息を加えた金額を返済する。ローン残高が多い返済初期は、当然利息金額も多くなるために一回あたりの返済金額が上昇する。

パチンコ店の業況

2004年7月に改正された遊技規則の影響を受け、2004年6月以前に保安電子通信技術協会(保通協)の検定を通過したパチンコ遊技機やその他の遊技機は、遅くとも2007年9月末までに全て撤去することが義務付けられた。パチンコ 必勝法に頼るのもありかも。

更年期障害の症状

更年期障害の症状は自律神経失調症様の症状、脈が速くなる(頻脈)、動悸がする、血圧が激しく上下する、耳鳴りがする、腹痛、下痢、微熱、そのほか女性の場合は生理不順、男性の場合は勃起不全(ED)といった生殖器症状が出現する。

SANKYOとは?

株式会社三共(さんきょう、SANKYO)は、東京都渋谷区に本社を置く、業界最大手のパチンコメーカーである。パチンコ無料攻略法とは関係ない。

筋肉について

最初に筋トレの効果についてみていきましょう。筋トレを行うなら、やはり、出きるだけ早く効果を得たいものでしょう。実際のところ、筋トレを始めてから、どれくらいで効果が実感できるようになるものなのでしょうか。

システムトレードの手法

主にクロス系、ブレイクアウト系、パターン系、裁定系などがある。有名な物は『移動平均の交差』『3点チャージ法』『タートルズ・ブレイクアウトシステム』などがある。 メタトレーダー4にも近年注目が集める。

発酵食品の良さとは?

発酵食品は、使用された原材料に含まれている栄養素が変化したり、微生物によって新たに作られた成分を含んでいます。例えば、発酵食品の代表でもある納豆を例にあげると、発酵させた大豆のほうが煮た大豆よりも吸収率が3倍高いという結果が出ています。納豆菌の働きで、吸収率が高められ、様々な機能性物質が含まれていることも注目されています。特に、万田酵素 ひと粒のちからが人気になっていますよ!