薬局長の求人をお探しの薬剤師の方はこちら!

薬局長求人TOP >> 企業別の求人事情 >> クラフト(さくら薬局)の薬局長求人なら

クラフト(さくら薬局)の薬局長求人なら

1983年に誕生し、薬局チェーンとして革新的な経営を続けてきたクラフト(さくら薬局)です。24時間の処方せん受付や、在宅業務などいろいろとチャレンジグな取り組みをしている薬局でもありますが、クラフトで薬局長として働いてみたいと思った場合は、どうすればいいのでしょうか?今回はクラフト(さくら薬局)の薬局長になりたい人に向けて、求人探しの方法をまとめてみました。

■クラフト(さくら薬局)の薬局長求人は公式ホームページで
クラフト(さくら薬局)の薬局長求人は、公式ホームページでのチェックが最も手っ取り早いです。公式ホームページ上に用意された求人情報がかなり充実しており、薬局長を含めたあらゆる求人情報はウェブ上でチェックできるようになっています。

公式サイトにアクセス後は、ホーム画面の右上に「採用情報」というグローバルナビゲーションがあります。その部分をクリックすると新卒採用、中途採用、パート・アルバイトの募集情報が掲載されていると分かります。スタッフの声や採用担当者の声、研修制度、店舗見学会についての情報もあります。薬局長として転職をしたい場合の参考になるので、併せてチェックしてみてください。

■エントリーもホームページ上で可能
求人への応募も公式ホームページ上で可能です。名前や学歴、職歴などを記載するテキストボックスがあるので、指示通り記載してください。ただ、入力フォームには薬局長の募集はなく一般薬剤師の募集があるだけなので、最初から薬局長のポジションに応募をしたいなら、エントリーシートで薬局長になりたいとアピールする必要があります。職歴や自己PRのボックスに薬局長としてのキャリアを記載し、「薬局長として活躍したい」と書いてください。その方が採用面接で話が早くなります。

■転職エージェントにも求人が出ている
一方で、クラフト(さくら薬局)の薬局長求人は、大手転職エージェントにも出回っています。公式ホームページから応募しても構いませんし、その手の転職エージェント経由で応募しても構いません。求人への応募の前に履歴書や面接の対策をしてもらいたいと思えば転職エージェント経由で応募した方がいいですし、面倒な作業を省いて今すぐエントリーをしたいと思えば、クラフト(さくら薬局)のホームページで応募してみてください。双方に一長一短があるので、希望に合ったチャネルで応募してみるといいです。

以上、クラフト(さくら薬局)の薬局長求人の探し方をまとめましたが、いかがでしたでしょうか?公式ホームページ、もしくは転職エージェントを経由して応募するのがよいでしょう。スピードを意識するのならば公式ホームページ、確実性を意識するのならば転職エージェントを使ってみてください。求人情報の正確な把握のために両方を利用しても問題はありませんが、実際に求人にエントリーする場合はW応募にならないように、どちらかに絞って手を上げてください。

薬局長求人サイト、人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>薬局長の求人探しなら!転職サイトランキングはコチラ


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬局長の求人をお探しの薬剤師の方はこちら! All Rights Reserved.