薬局長の求人をお探しの薬剤師の方はこちら!

薬局長求人TOP >> 企業別の求人事情 >> スギ薬局の薬局長求人なら

スギ薬局の薬局長求人なら

スギ薬局の採用は、薬剤師採用、総合職採用、ビューティーアドバイザー採用、管理栄養士採用となっており、4つの部門に分かれています。この中で、薬局長になりたいのであれば、総合職採用を選ぶようにしましょう。総合職採用では、薬局長という言葉は使っていませんが、代わりに店長という言葉を使っています。薬局長とほぼ同じ仕事内容になるので、薬局長を目指したいのであれば、総合職採用に応募し、店長になると良いでしょう。店長になると、商品を取り扱うバイヤーや、人事や教育に関する業務などが行なうことができるようになるので、幅広く活躍することができます。

店長の仕事は多岐にわたり、マーケットリサーチという店舗から半径2キロメートル以内の範囲に住んでいるお客様の動向や、ライバルであるドラッグストアの他にもスーパーやディスカウントショップの動き、地域内に出回っているチラシなどを見てリサーチします。次にマーチャンダイジングという仕事があります。これは、お客様が欲しい商品を展開することによって、地域に喜ばれる売り場作りをしていきます。そして、接客とカウンセリングも店長の大事な仕事の一つです。単なる商品販売だけでなく、安心して商品を買ってもらえるように努力していきます。最後がヒューマンリソースというもので、店舗の効率をいかに良くするか考え、従業員一人一人の管理をしっかりするということです。

スギ薬局の総合職は、新卒だけでなく中途も募集しています。総合職で中途採用の場合、ナショナル社員とエリア社員に分かれており、ナショナル社員の方が給料が若干、高くなっています。大学卒なのか、短大、専門学校卒なのか、高卒以上なのかによって、給料も変わってきます。昇給は年に1回4月にあり、賞与は年に2回7月と12月にあります。諸手当としては、資格、役職、時間外、通勤、家族などがあります。勤務形態は実働8時間のシフト制になっており、勤務先の営業時間によって異なります。

有給休暇は初年度に10日与えられ、年間休日は110日、月間10日から8日間となっています。福利制度も充実しており、例えば社宅制度や退職金制度、社員購買割引制度、社員持株会、出産休暇、育児休暇、介護休暇などがもらえます。そのような面から見ると、スギ薬局は非常に働きやすいドラッグストアと言えるでしょう。さらに研修制度も整っているので、スキルアップをしたいという人にもおすすめです。

薬局長求人サイト、人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>薬局長の求人探しなら!転職サイトランキングはコチラ


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 薬局長の求人をお探しの薬剤師の方はこちら! All Rights Reserved.